社労士コラム

ワーク・ライフ・バランスについて(5)   [2012.10.11]

   昨日に引き続き、「ワーク・ライフ・バランス大賞」の優秀賞を受賞した従業員50人以下の企業についてご紹介します。
本日は、最後になりますが、2010年に受賞した有限会社 COCO―LOの例についてご紹介します。

【優秀賞】 有限会社 COCO―LOの例

1)会社の概要
     所在地:群馬県
     従業員数:38人(内訳:男性6人 女性32人)
     業   種:訪問看護、通所看護、居宅看護支援

2)ワーク・ライフ・バランス推進の課題やその課題解決により目指した目標
   会社設立前は「人の役に立てる仕事がしたい」との考えから、作業療法士の資格を取得したが、毎日忙しく帰宅時間も遅くなることも多く、福祉の現場で仕事と生活を両立することの難しさを感じていた。
   理想と現実のギャップを感じる一方で、医療の現場では子育てを理由に、働きたくても時間的に働けない看護師が多い現実があり、「育児も介護も自分時間も仕事も欲張りに出来る会社を作ろう」と決心したことが、当社設立のきっかけである。
  特に医療・福祉業界においては、人材確保が難しく、優秀な人材の確保にもつなげたいとの想いがあった。
  活動開始時期 : 2005 年7 月より

3)課題解決に向けた経営トップのリーダーシップやその具体的な取組み
   柔軟な勤務形態を作り、個々人に格差が出ないよう会社のルールづくりとして就業規則作成に力を入れた。
   また、「10 のココロ」という経営理念を作り、従業員にお互い様の風土を根付かせた
   年1回全員参加の研修で就業規則等の説明会を開き、内容を周知することで制度を安心して利用出来るよう促進活動を行った。経営者が作成した経営方針を発表し、仕事に対する方向性や支援の統一を図り、結果として、売上の向上につなげることができた。
  さらに、スタッフ一人ひとりが充実した時間を過ごし、同じビジョンに向かえるチームづくりを促進する為、管理者向けの研修を経営者がリーダーとなり行った。

4)従業員の働きがいや働きやすさを高めるために有効であった取組み、仕組みや工夫
   創業当時より、子育て支援に重きを置いた仕組みづくりを目指していたが、創業して数ヶ月経過した際に、幹部の従業員2人が同時期に妊娠したことを期に、本格的に働きやすい職場づくりに乗り出した。
   現在、「正社員・準社員就業規則」、「パートタイマー・アルバイト就業規則」、「妊娠・出産・育児・介護に関する規程」、「賃金・退職金規程」を整備するとともに、様々な工夫を凝らした、当社独自の制度や仕組みづくりに取り組んでいる。

   (1) 準社員(短時間正社員)制度の導入:1 日の所定労働時間を4時間30 分以上、1週間の
         所定労働時間を22 時間30 分以上とした範囲内で勤務できる。
   (2) 医療・福祉業界では難しい、「土日休み」、「祝日休み」による準完全週休2日の実現
   (3) 年次有給休暇の時間単位取得(学校行事への参加や従業員のリフレッシュ)
   (4) 年次有給休暇の取得促進:「Anniversary Day」や「自分を愛するDay」の設定
   (5) 自己啓発を含む、各種研修への参加促進と費用補助(利用者27 名)
   (6) 資格取得支援制度 ~キャリアアッププロジェクト~
   (7) 70 歳定年(60 歳以上の社員3名)
   (8) 無料託児室完備:社屋内に、専属の保育士を配置した無料の託児室を完備。夏休み・
         冬休み・春休みには園児・小学生の利用も可能。社内見学も可能。
   (9) 休日の施設利用(岩盤浴・各種運動機器を利用した体調管理やメンタルケア)
   (10) 会社が主催するイベントへの家族・友人の参加・費用補助
   (11) ユニークな表彰制度(①社長賞、②COCO-LO賞、③TAKAKO賞)
           ①自己研鑚による成長、新規企画立案などで貢献した社員1 名
           ②「仕事もプライベートも1年間しっかりと生き抜いた」と認定される社員1名
           ③永年勤続賞(5、10、15、20 年にて表彰)
   (12) 正社員・準社員への転換制度(利用者1名)
   (13) 妊娠希望従業員が通院するための休暇取得
   (14) 本人及び妻が妊娠中の従業員の休暇取得・短時間勤務・休職
   (15) 出産予定日前10 週より産前休暇取得可能
   (16) 育児休業は3歳まで取得可能
   (17) 入社6ヵ月未満の正社員・準社員は、子の看護休暇が3日まで有給
   (18) 育児休業終了による職場復帰直後の「ならし勤務」
   (19) 飲みニケーションの推奨・社長食事会・社員旅行
   (20)「赤ちゃんの駅」(おむつ替えや授乳をするための施設)に登録 など

5) 取組み・活動により得られた成果
   (1) 育児休業取得(2010 年8月現在、男性1名、女性4名取得)と職場復帰の定着
   (2) メリハリのある働き方やお互い様意識が浸透したことによる離職率の低下
   (3) 一人ひとりに責任感が芽生えたことによる仕事の質の向上
   (4) 資格取得によるキャリアアップや将来的に会社を起こす夢など、明確な目標を持ち
     ながら働く社員の増加
   (5) 新聞やテレビで当社の取組みが報道されるなど、社員の働きがいの向上
   (6) 売上高の向上
   (7) 従業員間の効果的な連携、サービス利用者の情報の共有化が図れたことによる利用者
      満足度の向上
   (8) ホームページや口コミによる評判から求職者の応募が増加
   (9) 「群馬県育児いきいき参加企業」に認定され、「平成21 年度群馬県知事賞」を受賞
   (10) 北関東初、中小企業での「くるみんマーク」取得 など

感想
   女性が多い職場であり、子育て面充実しているようです。業績も年々向上しており、ワーク・ライフ・バランスが業績向上にも効果があることを示しています。
   やはり、 「おたがいさまの風土を大切になさっています。
   また、管理者への研修にも力点を置かれています。

お気軽にご相談ください

  • 初回無料相談受付中

サービス案内

  • 顧問サービス
  • 就業規則の作成

その他サービス

情報コラム

情報コラム新着記事

事務所案内

  • 磯野 仁 社会保険労務士事務所
  • 代表:磯野 仁
  • 〒723-0144
  • 広島県三原市沼田東町末広325-51
  • 電話:0848-66-0646
  • FAX:0848-66-0646
  • 営業時間:平日 9:00~18:00

事務所案内の詳細

お問い合わせフォーム