社労士コラム

仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)レポート2012   [2013.01.12]

仕事と生活の調和関係省庁連携推進会議が、先月(2012年12月)、「仕事と生活の調査(ワーク・ライフ・バランス)レポート2012」を公表しました。

このレポートでは、ワーク・ライフ・バランスについて、企業や働く人、国、地方などの取り組みを紹介するとともに、働き方に関する最近の動きを概観し、当面重点的に取り組むべき事項を提案しています。

今後に向けた課題とし、次の6つを示しています。
   ☆ 社会的気運の醸成(取組の加速など)
   ☆ 仕事と生活の調和に取り組む企業や人を支援
   ☆ ディーセント・ワーク(働きがいのある人間らしい仕事)の実現
   ☆ 働くことによる経済的自立の実現
   ☆ 健康で豊かな生活のための時間の確保
   ☆ 多様な働き方・生き方を選択可能にすること

この課題に対して、当面重点的に取り組むべき事項として次の9つを提案しています。
   ○ 社会的気運の醸成
   ○ 仕事と生活の調和に取り組む企業への支援
   ○ 非正規雇用の労働者等の経済的自立支援とセーフティネットの強化
   ○ 若年者の就労・定着支援
   ○ 仕事の進め方の効率化の促進、長時間労働の抑制等
   ○ 仕事と子育ての両立支援
   ○ 仕事と介護の両立支援
   ○ 地域活動への参加や自己啓発の促進
   ○ いくつになっても働ける社会の実現、働きながら学びやすい社会環境の構築

私が注目したのは、2012年版では、近年、家族の介護などを理由とした離・転職者数が増加傾向にあることから、高齢者介護を担えるような仕組みづくりが重要としていることで、私の思いと共通しています。
概要は、下のURLをクリックすると見ることができます。
http://wwwa.cao.go.jp/wlb/government/top/hyouka/report-12/g_pdf/gaiyo.pdf

 

お気軽にご相談ください

  • 初回無料相談受付中

サービス案内

  • 顧問サービス
  • 就業規則の作成

その他サービス

情報コラム

情報コラム新着記事

事務所案内

  • 磯野 仁 社会保険労務士事務所
  • 代表:磯野 仁
  • 〒723-0144
  • 広島県三原市沼田東町末広325-51
  • 電話:0848-66-0646
  • FAX:0848-66-0646
  • 営業時間:平日 9:00~18:00

事務所案内の詳細

お問い合わせフォーム