社労士コラム

平成24年の労働災害の動向について   [2013.02.26]

厚生労働省がこのほど、平成24年の労働災害の動向を公表しました。(平成25年2月25日)

その結果では、平成24年の労働災害による死傷者数は11万4,458人で、前年比2,266人、縮小はしているものの2.0%の増加で、平成22年から3年連続の増加となりました。

次の表に産業別の推移をまとめて見ました。

平成22年 平成23年 平成24年
死傷者数
(人)
死亡者数
(人)
死傷者数
(人)
死亡者数
(人)
死傷者数
(人)
死亡者数
(人)
全産業計 111,707 1,143 112,192 980 114,458 1,046
うち製造業 27,644 198 27,207 175 27,219 188
うち建設業 15,546 357 16,058 333 16,449 362
うち陸上貨物
運送事業
13,334 148 13,227 123 13,375 129
うち第3次産業 46,679 301 47,380 241 49,199 277

労働災害と言ったら建設業、製造業の割合が高いと思われがちですが、表から、死傷者数、死亡者数共に第3次産業の割合が高いことに目を引きます。

増加率も最も高いようですので、この第3次産業での増加抑制が重要と思われました。

お気軽にご相談ください

  • 初回無料相談受付中

サービス案内

  • 顧問サービス
  • 就業規則の作成

その他サービス

情報コラム

情報コラム新着記事

事務所案内

  • 磯野 仁 社会保険労務士事務所
  • 代表:磯野 仁
  • 〒723-0144
  • 広島県三原市沼田東町末広325-51
  • 電話:0848-66-0646
  • FAX:0848-66-0646
  • 営業時間:平日 9:00~18:00

事務所案内の詳細

お問い合わせフォーム