人事労務情報

「試し出勤」に労災は適用されない?   [2012.10.20]

   メンタルヘルス対策の中で復職規定や、「試し出勤」の規定の見直しはポイントとなります。

   試し出勤とはいえ、勤務、業務にあたるのであれば給与も発生することになりますが・・・・

   しかし、試し出勤とは職場復帰の判断等を目的としているものであり、厚生労働省の「心の健康問題により休業した労働者の職場復帰支援の手引き」にも災害が発生した場合の対応について、注意点を呼びかけています。
   「労働基準法」と「労働者災害補償保険法」の観点からは「休業中」は労働を免除され賃金も支給されていません。
   「試し出勤」は、休業中に行うものなのか?「試し出勤」は、休業終了してから行うものなのか?

   「試し出勤」中に発生した災害は、労働者災害補償保険法の「業務災害」又は「通勤災害」に該当するか?  どのような場合に該当するか、
  
   今年の春のことではありますがこんな質問と答弁が国会で行われたようです。(下記参照)


復職前の試し出勤の際通勤や仕事中のケガは、労災保険は対象外?


   この点について、河野太郎衆議院議員は、「試し出勤」についての質問主意書を提出。
   *「試し出勤」中に発生した災害は、労働者災害補償保険法の「業務災害」又は「通勤災害」
      に該当するか?
   *
どのような場合に該当するか、もし該当するならば、「試し出勤」実施中に発生した災害が
      業務災害または通勤災害として補償の対象となり得ることを、国として民間企業に周知徹底
      すべきではないか。
   *例えば、「心の健康問題により休業した労働者の職場復帰支援の手引き」を改訂し、より明解
      に記載すべきではないか。

【答弁】
   「試し出勤」中に労働者が受けた災害については、労働者災害補償保険法第7条の業務災害、通勤災害に該当する場合があるとし、職場復帰支援の手引き の改訂を含め、具体的な方策を講じ、民間企業に対する周知の徹底を図り、「試し出勤」をしている労働者が、復帰を予定する職場において、使用者の指示に基づき当該職場の業務に関連する作業に従事するなどの状況において、当該作業に起因して災害を受けた場合や、当該作業を行うために通勤する途中で災害を受けた場合には、業務災害等として認められることがあり得る。


 どのようなことを行っていた場合に労災に該当するのかまでは明確になっていませんが、このような質問および答弁が行われたことにより、「試し出勤」制度が進むことが期待されます。

  

お気軽にご相談ください

  • 初回無料相談受付中

サービス案内

  • 顧問サービス
  • 就業規則の作成

その他サービス

情報コラム

情報コラム新着記事

事務所案内

  • 磯野 仁 社会保険労務士事務所
  • 代表:磯野 仁
  • 〒723-0144
  • 広島県三原市沼田東町末広325-51
  • 電話:0848-66-0646
  • FAX:0848-66-0646
  • 営業時間:平日 9:00~18:00

事務所案内の詳細

お問い合わせフォーム