人事労務情報

労務トラブルに関するキーワード(7)   [2012.10.23]

 ― 業務上疾病 ―

   労災保険では、業務との間に相当因果関係にあると判断される疾病についても保険給付の対象としています。
  
   この業務上の疾病に関しては、労働基準法の施行規則に疾病の名称が列記されています。(別表第1の2    1号~10号)

   上記に列記されていない疾病であっても「業務に起因することの明らかな疾病」(同表の11号に規定)は、業務上の疾病とされます。

   過労死、いじめ、パワハラ等で問題となる「脳血管疾患」、「精神障害等」に関しては、次の「認定基準」や「判断基準」によります。

   *「脳血管疾患及び虚血性心疾患等(負傷に起因するものを除く。)の認定基準
                                            平成13年12月12日  基発第1063号

   *「心理的負荷による精神障害の認定基準
                                            平成23年12月26日  基発1226 第1号

お気軽にご相談ください

  • 初回無料相談受付中

サービス案内

  • 顧問サービス
  • 就業規則の作成

その他サービス

情報コラム

情報コラム新着記事

事務所案内

  • 磯野 仁 社会保険労務士事務所
  • 代表:磯野 仁
  • 〒723-0144
  • 広島県三原市沼田東町末広325-51
  • 電話:0848-66-0646
  • FAX:0848-66-0646
  • 営業時間:平日 9:00~18:00

事務所案内の詳細

お問い合わせフォーム