残業時間削減のサポート

リスク回避の面から自社の状況を点検

(未払い)残業代に関するトラブルが、労務トラブルの大きな部分を占めると考えられ、平成27年度には一企業当たり約1,000万円の割増賃金の是正が労働基準監督署から命じられています

リスク回避の面から自社の状況を点検し、必要ならば残業時間削減に何らかの対策を行わなければなりません。

当事務所では、この点検からその企業に適した残業対策の立案そしてフォローまでを行います。単なるリスク回避、コスト削減のためだけでなく、企業力を高めるワーク・ライフ・バランス支援の視野も含めてサポートします。

見直しの主なポイントは、次のものになります。

【1】労働時間の設定を見直す

  • 始業、終業時刻
  • 休憩時間
  • 休日
  • シフト制
  • 変形労働時間制
  • 裁量労働制

【2】労働時間の管理方法を見直す

  • 労働基準局の通達に準拠した管理
  • 管理職の残業管理能力向上
  • 業務の効率化(管理職の管理能力向上が前提)

【3】給与体系を見直す

  • 定額残業代制
  • 計画有休制度の活用

お気軽にご相談ください

  • 初回無料相談受付中

サービス案内

  • 顧問サービス
  • 就業規則の作成

その他サービス

情報コラム

情報コラム新着記事

事務所案内

  • 磯野 仁 社会保険労務士事務所
  • 代表:磯野 仁
  • 〒723-0144
  • 広島県三原市沼田東町末広325-51
  • 電話:0848-66-0646
  • FAX:0848-66-0646
  • 営業時間:平日 9:00~18:00

事務所案内の詳細

お問い合わせフォーム